トップ / 敏感肌化粧品の化粧水とは

敏感肌に敏感肌化粧品

敏感肌化粧品の化粧水とは

敏感肌化粧品の化粧水を選ぶ

肌にやさしい刺激の少ないクレンジング料でメイクアップの汚れをすっかり落とせたら、次は肌を整える化粧品の出番です。敏感肌に向いた化粧水とはどのようなものなのでしょうか。肌の保湿を徹底してサポートしてくれて、本当に自分の肌に合っている化粧品を選ぶためのポイントを押さえておきたいですね。そんな敏感肌の「保湿」ケアを徹底してサポートしてくれる敏感肌化粧水の選び方をまとめてみました。

■成分に「セラミド」成分が配合されているかを確認する
実は、敏感肌化粧品としての化粧水を選ぶときのポイントは何よりも「保湿」が大切なのです。特に重要成分とされている成分が「セラミド」です。肌に水分を蓄える力が非常に強いため、お肌の角質層にたっぷりと水分を蓄えてくれます。ただし、その抜群に高い保湿効果から、セラミドと名ばかりのクオリティの低い類似品が多く出回っています。

敏感肌化粧品として使用する化粧水として、ふさわしい本当のセラミド成分が配合された化粧水を選びましょう。成分表示を確認して「セラミド」の後に「2、3、6」といった数字が書いてあれば、それは「ヒト型セラミド」と呼ばれる化粧品に使える「セラミド」になります。

■あれこれ化粧品をつけすぎないようにする
敏感肌化粧品だからといって、あれこれ肌につけすぎることは、かえって負担になるため禁物です。敏感肌であればあるほど、シンプルケアに徹しましょう。

■必ずパッチテストを行って肌に負担がないかを確認する
どんなに肌にやさしい成分であるといううたい文句の敏感肌化粧品であったとしても、人によっては肌質にはあわなかったということはあります。そんな場合はもちろん即刻使用を中止するようにしないと、使い続ければトラブルはどんどんひどくなるばかりです。けれど無駄になった出費は痛いですね。

そんな失敗を繰り返さないためにも、必ずサンプルをもらってパッチテストを行って問題がないことを確かめてから購入するようにしましょう。