トップ / 敏感肌化粧品の美容液の選び方

敏感肌に敏感肌化粧品

敏感肌化粧品の美容液の選び方

敏感肌化粧品のスペシャルケア

化粧水は使わないけれど、美容液は欠かさないという人も多いでしょう。もともと化粧水の役割は水分補給であって、長時間の保湿効果を期待するものではないのです。保湿ケアを徹底するには、やはり美容液の使用が必要です。そして美容液にも、敏感肌化粧品として開発された製品があります。敏感肌化粧品スペシャルケアである美容液の選び方についても調べてみました。

■保湿成分が豊富に入っているか
化粧水同様に保湿成分が重要です。例えば、先にご紹介したセラミドです。肌表面から角層に必要な保湿成分を補給します。また、美容液には化粧水よりもはるかに多い保湿成分が入っています。その他にも様々に刺激の少ない保湿成分の開発にメーカー側は工夫していますから、成分リサーチには留意したいものです。

■添加物が少なく安心な成分でつくられているか
保湿を目的とした美容液には肌なじみをよくする乳化剤がよく添加されています。これは洗剤と同じ成分である界面活性剤が主原料となっており、アレルギー反応の元ともなる成分です。極力このような成分が入っていない美容液を選びたいものです。また、無着色・無香料であることも大切です。

■敏感肌症状がひどい時には保湿美容液以外の使用を控える
保湿が何より大切と分かっていても、夏の終わりの秋に向けての時期など、保湿よりは美白を優先させたいときもあります。しかし、肌が過敏になっている時期には、保湿美容液以外の利用は控えたいものです。

とくに乾燥が気になる敏感肌症状には、化粧水だけでは症状をおさめるのに十分な保湿とは言えないようです。確かに化粧品だけでは後からひりひり痛みが出てくることがあります。美容液で保湿ケアが敏感肌の保湿ケアには必要ということは実感。しっかりと敏感肌化粧品で保湿ケアを意識して敏感肌トラブルを克服します!